医業経営コンサルタントの呟き

平成28年7月奈良市にて開業し、平成29年7月京都府宇治市に引越しました医業経営コンサルタント、黒木の忘備録的おもいつきブログです。得意分野は事業計画(戦略)の策定、人事制度、人材育成研修です。これから日本が未曽有の高齢化社会を迎えるにあたって、医業経営コンサルタントとして、何ができるのかを日々見つめ、粛々とすべきことを発信させて頂きたいと思います。頑張れ、ニッポン!!

コンサルティングの基本

暑い日が続きますが、皆さまは元気にされてますでしょうか?

正直、私は夏が苦手です。早く秋になれば良いのにと思ってばかりの毎日です。^^;

 

それはさておき、最近は、経営顧問のお客様が増えてきました。

「経営顧問って、何しているの?」

という疑問が沸いた方もおられると思います。

 

大きく言うと、業績アップです。

売上と利益を伸ばすことを目的としています。

 

私のコンサルテイングスタイルは大きく3つの方針で構成しています。

①様々な媒体、方法で「理念と強み」を外に向かって発信すること

②「理念」を共有する人材育成

③「強み」に磨きをかけるマネジメントの検討と実践

 

トップの方に考えて頂きたいたいのは以下の3つのバランスです。

①トップとして組織の価値を発信出来ているか、

②理念を共有する人材育成に心血を注げているか、

③サービス(強み)に磨きをかけているか

 

この3つを具体的に伸ばすことで、無理なく成果が出ると感じています。

勝手に「黒木メソッド」と名付けています。(笑)

 

なかなか、どうして、実践的なのであります!