医業経営コンサルタントの呟き

平成28年7月奈良市にて開業し、平成29年7月京都府宇治市に引越しました医業経営コンサルタント、黒木の忘備録的おもいつきブログです。得意分野は事業計画(戦略)の策定、人事制度、人材育成研修です。これから日本が未曽有の高齢化社会を迎えるにあたって、医業経営コンサルタントとして、何ができるのかを日々見つめ、粛々とすべきことを発信させて頂きたいと思います。頑張れ、ニッポン!!

研修あれこれ

御陰様でクライアントでの研修の機会はとても多くなっています。

そして、昨日はあるクライアントでの研修後の受講者へのフィードバック面談に陪席させて頂きました。

 

経営者とは違う目線で感想を述べてくださり、参考になることばかりです。そのなかで、多い意見として「こういう研修は初めてでした」というものです。マネジメント研修を本格的に実施する法人は、医療・介護にはまだまだ少ないのが実態なのかもしれません。

 

そして、「研修を受けていなければ、退職していたと思います」との意見も頂きました。講師冥利に尽きます。

 

そして、この法人で最近、始まったのが「理念浸透研修」です。創業者の志、これまでの苦労を次世代、次々世代に伝えていく内容です。やはりエピソードが一番分かりやすく響きます。

 

そして、経営幹部の奮起が起こったりもするかもしれません。やはり、組織は燃える人がいないと、いけません。面白くないと思います。

 

皆さんの職場は「熱さ」はありますか?

もうすぐ夏ですが、ハートの熱さで暑さを乗り切って参りましょい!