医業経営コンサルタントの呟き

平成28年7月、奈良市にて開業しました医業経営コンサルタント、黒木の忘備録的ブログです。得意分野は事業計画(戦略)の策定、人事制度、幹部人材育成研修です。これから日本が未曽有の高齢化社会を迎えるにあたって、医業経営コンサルタントとして、何ができるのかを日々見つめ、粛々とすべきことを発信させて頂きたいと思います。

スーパーマンに会いました

9月にクライアントに入社した24歳の青年が凄いのです。

彼が入社したのは、遺品整理の会社です。

彼はそれまで、農業にずっと携わってきました。

 

遺品整理はもちろん、引越しもしたことはありません。

でも、すごい活躍しています。とても真面目で、お客様の反応が抜群です。

 

そして、社長に彼が一緒についていくと、ことごとく見積もりが通るのです。

現在13連勝です。(社長が一人でいくと、あまり取れませんでした。)

そして、ガッツがあります。

近くの介護事業所にもどんどん営業にも行けるのです。

 

全ての活動を、この世を創造した神様に与えて頂いた成長の機会と本気で捉えています。人間の強さの源泉は、純粋性だとつくづく感じます。

 

皆さんは心を洗う方法はありますか?

純粋な動機で出発すること、創業や就職の原点に返ること、

誰でも大切なことだと思うでしょうが、

そういったことが実践出来る方は、少ないかもしれません。

 

医療法人と社会福祉法人を持つグループで「人格者」を育成する大規模プロジェクトのコンサルテイング依頼をいただきました。

 

どう考えても、やりがいがあります。

今、ひたすらに勉強しています。

 

やりたいことしかしていませんが、次々仕事を頂けることに本当に感謝です。

社会の役に立てるように努力するのみです。

 

青年の御かげで、初心に戻れた日でした。