医業経営コンサルタントの呟き

平成28年7月、奈良市にて開業しました医業経営コンサルタント、黒木の忘備録的ブログです。得意分野は事業計画(戦略)の策定、人事制度、幹部人材育成研修です。これから日本が未曽有の高齢化社会を迎えるにあたって、医業経営コンサルタントとして、何ができるのかを日々見つめ、粛々とすべきことを発信させて頂きたいと思います。

介護整理&遺品整理

私がお世話になっている企業さんの中に、介護整理と遺品整理をされている会社があります。医療福祉と関係ないかと思われる方も思られるかもしれませんが、結構深い関係があります。

 

近年では、高齢者だけの世帯が増え、ちょっとした荷物の整理や片付けが簡単にできない状況になっています。そういったところに訪問されている医療・福祉のサービス提供者でも、タンスの移動や大型家具の廃棄は片手間ではできません。

 

そういうところを手伝おうとしているのが、介護整理サービスです。今後の在宅事業を見据えて、なくてはならない民間サービスの一つだと思います。この介護整理サービスですが、担う事業所は結構増えています。廃棄する物品を求めて、リサイクルショップが展開していることも多いようです。しかし、私が担当している企業さんはリサイクルが目的ではありません。あくまで、徹底して家族に寄り添い、生活の支援をしたいという会社です。社長は元ホテルマンで、ホスピタリティには自信を持たれています。

 

地域包括ケアは医療法人及び介護保険サービスの提供会社だけで成立するものではありません。保険外の様々なサービスも連携していく必要があります。

 

保険サービスと保険外サービスをどのように、巻き込み、仕組化できるかが2025年に向けてのカギになりそうです。

 

今からでも、遅くありません。未曽有の高齢化社会を見据えて、シルバー産業を考えている方はお気軽にご相談ください。日本人だからできる、日本人にしかできない新しい事業を一緒に考えていければと思います。