読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医業経営コンサルタントの呟き

平成28年7月、奈良市にて開業しました医業経営コンサルタント、黒木の忘備録的ブログです。得意分野は事業計画(戦略)の策定、人事制度、幹部人材育成研修です。これから日本が未曽有の高齢化社会を迎えるにあたって、医業経営コンサルタントとして、何ができるのかを日々見つめ、粛々とすべきことを発信させて頂きたいと思います。

不思議に運ぶ1日

今日は不思議に願いどおりになった一日でした。

 

午前にリース会社の所長さんと情報交換をし、13時からは運送会社へのアポが入っていましたが、なんと直前に急配のために延期してほしいとの連絡が来てしまいました。

 

その後のアポは医薬品卸さんに16時でしたので、炎天下の中、どこで過ごそうかと思いあぐね、大阪城に向かって「何とかなりませんか」と愚痴をこぼしつつ歩いていると、16時の医薬品卸さんから、約束の時間を変えてほしいとの連絡が入り、なんと13時台のアポに変えていただきました。

 

大阪城、恐るべし。いえ、ありがとうございました。

 

医薬品卸さんでも会いたい人に全員お会いできましたし、順調な一日をいただきました。事が運ぶとは、このことかなと妙に納得した一日です。

 

運ぶって、「運」という字なのですよね。

運の大切さが身にしみた夏の一日でした。

 

 

 

 

動機づけ研修

昨日は、兵庫県の某病院にてモチベーションアップ研修をさせていただきました。

若い方中心の参加者で40名程度の方々に参加いただきました。

 

テーマはモチベーションアップです。

日本語では動機づけ、かと思います。

 

動機づけには大きく、2種類あります。

①内発的動機づけと②外発的動機づけです。

 

①内発的動機づけは、「本当にやりたい」と内側から思えることです。

②外発的動機づけは賃金アップや承認などの外からの働きかけを要します。

 

これらを病院の職場で実践するには、どうすれば良いかを話させて頂きました。

発表者にも助けて頂き、研修として成立できたように感じます。

今後、同テーマで3回の研修があるようです。

 

正直、講師が一番学ばせて頂いております。

1回、1回、大切な時間とできるように、皆さんと作り上げたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

自己紹介します

皆様、はじめまして、医業経営コンサルタントの黒木拓生と申します。

 

平成28年7月に奈良市にある妻の実家に開業しました。

不思議なご縁の連続で、京都で生まれ、学生時代は大阪・神戸で育ちました。大学卒業後、エアコンのメーカーで約3年、大阪の会計事務所で約15年勤務させていただき、このたび奈良で開業することになりました。

 

(認定登録)医業経営コンサルタントなので専門は病院や介護施設ですが、なぜか、喫茶店や鉄工所や運送会社、そして学校法人にも御縁をいただいています。

 

得意分野その1)事業計画の作成が得意です。

職員の志をひとつにする、やる気を引き出す、利益を確実に生む、補助金を得る?など事業計画の意義はどんどん大きくなっているのを感じます。

 

得意分野その2)強みの抽出が得意です。

組織の強みを見出し、どうすれば、その強みがもっと強くなるか、維持できるかの仕組みを考えぬくのが大好きです。ブランド強化、事業展開、事業承継に応用できます。

 

得意分野その3)人材育成研修が得意です。

新入社員研修から幹部研修まで、ニーズに応じた研修ができます。これまでに3千人以上の受講者実績を誇ります。開催は、市役所・商工会・銀行・医師会・社会福祉法人・医療法人・株式会社など様々です。大きく出てますが、受講者一人でもさせていただきます。(笑)お気軽にご相談ください。

 

経営課題を限定せず、といいたいところですが、お役に立つために限定して取り組ませてください。

 

経営計画策定と人材育成研修の2本立てです。

 

エリアは限定しません。全国どこへでも、ご要望あれば伺います

皆様、よろしくお願いいたします。