医業経営コンサルタントの呟き

平成28年7月奈良市にて開業し、平成29年7月京都府宇治市に引越しました医業経営コンサルタント、黒木の忘備録的おもいつきブログです。得意分野は事業計画(戦略)の策定、人事制度、人材育成研修です。これから日本が未曽有の高齢化社会を迎えるにあたって、医業経営コンサルタントとして、何ができるのかを日々見つめ、粛々とすべきことを発信させて頂きたいと思います。頑張れ、ニッポン!!

新年の抱負

皆さま、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

コンサルタントって、つくづく不思議な仕事だと年末から考えていました。商品があるようで、なかなか形にしづらいからです。

 

よく、「そんなに忙しいなら、社員を入れないと」と言われます。

それも分かりますが、まだプレイヤーとしての自己成長を試してみたいのが正直なところです。

 

独立の動機でもあります。

「自分の可能性を試してみたい。」

 

今年はクライアントを通じて、何らかの経営の品質に関わる賞をもらえそうな気がします。

賞が全てではありませんが、一つの目安にはなるかなと思っています。

 

自分ではまだ、ノビシロがあると思っています。

あと、3年くらいでしょうか、

行けるところまで行ってみて、

そこから組織化や後塵の育成を考えてみたいと思います。

 

心技体の最高のバランスを体現できるのは、3年後のように感じます。

そこまでは1日1日を成長できますように、努力あるのみです。

 

今年もよろしくお願いします!

 

今、取り組んでいること

早いもので、もう年末です。

今年は7時に家を出て、23時に帰宅するような生活をこのままではおそらく363日くらいするように思います。

来年は少し余裕をもって、仕事をしたいと心から思います。

有難い話ですが、独立して、こんなに忙しいとは思いませんでした。

来年は4月からは週に1日は絶対に休みます。

 

今年、取り組んでいること、来年の抱負を記しておきたいと思います。

まず、進行中のプロジェクトは下記です。

①医療法人・社会福祉法人を中堅巨大グループにおける人事部の作成

②海外に赴き、日本の介護事業に就職くださる人材を獲得するお手伝い

③複数の病院や老健を持つ大規模医療法人における幹部育成研修

④伝統ある社会福祉法人における強みの創出と強みを活かした人財育成

⑤機能強化型の在宅療養支援診療所における地域とのネットワーク形成支援

⑥医療関連サービスへの事業展開支援、起業支援

⑦中小病院における地域包括ケア病棟(病床)の転換支援、連携室支援

⑧理念を活かした目標管理制度と人事考課制度の策定および運用支援

 

③については病院学会で発表して頂き、④については来年3月に某社協で取組への発表会があります。②④については、他の学会でも研究成果の取組発表をしようと思います。来年はプチ有名(悪名かも)になっているやも知れません。

 

今年は、結構な方々と「食事にでも行きまひょー」、

と言いながら行けずに終わりそうです。

来年こそ、「倍返し」の意気込みで行かせて頂きます。

皆さん、見捨てないで、くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

事業承継に向けて

御無沙汰しております。

なんせ、忙しくて忙しくて・・・

目が回るとは、こういうことなのでしょうか?

さすがに、自分の体調も気になるところです。

 

今は御蔭さまであるお客さんのところで卓球部に入れて頂いております。

週1回ですが、90分ほど汗まみれになっています。

 

ちなみに、なぜ、忙しいかと言えば、知的資産経営を活用した事業承継対策が密かにニーズがあるからなのです。予想外のニーズで忙しい訳です。

 

今の事業承継の現状を見渡しても、資産の承継は出来ても、知的資産の承継ができず、事業の継続が難しいようです。つまり人財を残すことが難しいのです。

 

そこを知的資産経営でブレークスルーしようという訳です。

理には適っているように思います。

この際、しっかりと向き合い、研究して参ります。

 

 

 

私の価値は研修なのかな?

最近、病院の管理職研修の依頼が増えています。

来年あたりはブレークしているかもしれません・・・。

大阪・兵庫はもとより、東京、長野あたりから依頼を頂いております。

 

依頼頂きました病院にお聞きすると、こういう研修ってなかなかやってくれるところないから・・・とのことです。

 

ニッチなことを続けてきた甲斐があります。

でも、どうせなら、行ってみたいなと思うところがあります。

それは、

ずばり、

「東北」です。

 

今年の金足農業もそうですが、今、東北に行きたい病にかかっています。

 

東北の医療関係者の皆さま、管理職研修などコンサルタントへの御要望がございましたら、ぜひ、黒木医業経営事務所までご用命ください。

 

わがままついでに、もう一つ。

東北からの御依頼は「冬」以外でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

ブログは面白い

こんにちは。

暑い日が続きますが、みなさんは元気ですか?

私は、最近、やたら素麺ばかりを食べています。

素麺、最高です。暑くても、噛む気力なくても、入っていきます。

奈良には美味しい素麺屋さんが沢山ありますし、夏の奈良は侮れませんよ。

 

さて、タイトルのブログについてです。以前、私は、「はやる診療所の秘密」というタイトルで一世を風靡?しましたが、今回は生存確認ブログです。このブログで人気者になろうという野心は全く持っていません。

 

しかし、クライアントには勧めています。

とある遺品整理会社さんは、「ブログを見て、良さげだったので…」と遠方からご注文を頂けるようになりました。

とあるクリニックの院長も「ブログを作って、スタッフ皆でアップしたら、めっちゃ楽しいし、スタッフも楽しんでくれている」と歓喜の声を頂けるようにもなりました。

 

なかなか「よさげ~」な感じです。

「人となり」がジワーと伝わるのがブログの良いところでしょうか。

私は急展開よりジワーが、好きなので、マストなツールです。

 

 

 

 

コンサルティングの基本

暑い日が続きますが、皆さまは元気にされてますでしょうか?

正直、私は夏が苦手です。早く秋になれば良いのにと思ってばかりの毎日です。^^;

 

それはさておき、最近は、経営顧問のお客様が増えてきました。

「経営顧問って、何しているの?」

という疑問が沸いた方もおられると思います。

 

大きく言うと、業績アップです。

売上と利益を伸ばすことを目的としています。

 

私のコンサルテイングスタイルは大きく3つの方針で構成しています。

①様々な媒体、方法で「理念と強み」を外に向かって発信すること

②「理念」を共有する人材育成

③「強み」に磨きをかけるマネジメントの検討と実践

 

トップの方に考えて頂きたいたいのは以下の3つのバランスです。

①トップとして組織の価値を発信出来ているか、

②理念を共有する人材育成に心血を注げているか、

③サービス(強み)に磨きをかけているか

 

この3つを具体的に伸ばすことで、無理なく成果が出ると感じています。

勝手に「黒木メソッド」と名付けています。(笑)

 

なかなか、どうして、実践的なのであります!

研修あれこれ

御陰様でクライアントでの研修の機会はとても多くなっています。

そして、昨日はあるクライアントでの研修後の受講者へのフィードバック面談に陪席させて頂きました。

 

経営者とは違う目線で感想を述べてくださり、参考になることばかりです。そのなかで、多い意見として「こういう研修は初めてでした」というものです。マネジメント研修を本格的に実施する法人は、医療・介護にはまだまだ少ないのが実態なのかもしれません。

 

そして、「研修を受けていなければ、退職していたと思います」との意見も頂きました。講師冥利に尽きます。

 

そして、この法人で最近、始まったのが「理念浸透研修」です。創業者の志、これまでの苦労を次世代、次々世代に伝えていく内容です。やはりエピソードが一番分かりやすく響きます。

 

そして、経営幹部の奮起が起こったりもするかもしれません。やはり、組織は燃える人がいないと、いけません。面白くないと思います。

 

皆さんの職場は「熱さ」はありますか?

もうすぐ夏ですが、ハートの熱さで暑さを乗り切って参りましょい!